水族館?動物園?美術館?

ニフレルは水族館のような動物園のようなそれでいて美術館のような場所です。
子供はもちろん大人まで幅広い年齢の方の感性を刺激してくれます。

他の水族館ではまず目にすることができないような独創的な空間を演出しており、何よりニフレルでは施設内で生活をしている生き物たちがより自然に優れていて快適に過ごせるように細かい部分まで工夫されています。

水質には特にこだわりがあり回数で暮らしている魚はもちろん淡水で暮らす魚もいます。

その中でも無脊椎動物と呼ばれるクラゲイソギンチャクといった生き物は水質の変化に対して極めて敏感です。
水質が少し変わってしまうだけでも命を落としてしまうほど敏感であるため日々水質検査を徹底し、なおかつ高い透明度を維持することによって動物たちを見に来た人たちがより動物の姿をはっきりと見られるようにしています。

もちろんから少しだけではなく直接生き物を体で感じてもらうために多くの水槽にはフタがされていません。
まるで生き物を海や川で直接見ているかのような感覚になることができます。

タコパ大好き

タコパって結構しますか?
我が家ではタコパは月に3回から4回はしています。

別に大阪出身というわけでもありませんが、たこ焼きが大好きなので頻繁にタコパしています。
家族だけでタコパをすることもありますし、友人や知人も誘ってタコパをすることもあります。

我が家でタコパをする時には、絶対に欠かせないのが大量のキャベツです。
普通たこ焼きにはキャベツは入れないみたいですが、キャベツを大量に入れます。
というのも、たこ焼きだけだと血糖値が急激に上昇してしまうので、できるだけ食物繊維をたっぷり入れるというのがポイントです。
やっぱりたこ焼きは大好きですが、だからといって食べすぎてしまうと血糖値が急上昇してしまうので、多少は体のことも気にかけています。

頻繁にするだけにたこ焼きばかり食べてそれが原因で太ってしまう、糖尿病になってしまうなどとなれば最悪ですからね。
こういう小さな心がけがすごく大切だと思ってます。
ちなみに、たこ焼きにベーキングパウダーを入れるとちょっとふっくらしますよ。

タコパを楽しむコツも参考にしてみてくださいね。

ギターにハマっていた時期

今でこそそのような面影はありませんが、私も若いころにはロックにはまったことがあります。
それは音楽を聴くだけではなく、自分で演奏するというのがとても楽しくて仕方がない時期がありました。
ギターを買ってそのギターをアンプに繋いでプロのミュージシャンが演奏している旋律を自分で真似て奏でてみる。

このようなギターの演奏するだけでも私にとって毎日の生きがいになっていました。
ただある時そのギターの熱が一気に冷めてしまうことがありました。
友人と一緒にいつも通りギターを楽しんでいると、そこにふらっと寄ってきたのが別のクラスにいた冴えない男の子でした。
そいつは見た目も暗いですし、何の取り柄もないという感じなのですがギターを弾かせてくれというのでギターを弾かせてみると、これがあまりにもうまくて本当に衝撃的でした。

その時の冴えない男の子が今となってはあんな大物ミュージシャンに… とでも言えれば面白い話なのですが、それだけ上手だった男の子でさえもプロのミュージシャンには箸にも棒にもかからないほどのレベルだったんです。
やっぱりプロって本当に凄いです。

ロックの歴史、グランジロックについてはこちらで紹介されています。

神秘的な場所

クルーズってしたことがありますか?

私は海でのクルーズは何度かしたことあるのですが、先日友人にこんな話を聞きました。

その友人はベトナムのハノイに旅行に行っていたそうですが、そこには世界遺産であるハロン湾があります。

そのハロン湾はとにかく魅力的な場所で、帰って来たばかりなのにまた遊びに行きたいと言っているぐらいです。

でも何がそんなに良かったのかと聞いてみると「なんか良かった」なんて曖昧なことを言うんです。

すぐに遊びに行きたいぐらい良いところなのに、感想はそれだけなのかと呆れました。

しかし私も気になったので色々調べてみると、ハロン湾の中には大きなものから小さなものまで合わせると3000以上の変わった形をした岩があり、島々がそそり立っていてとても神秘的な場所みたいです。

私も見たくなったので、友人から写真を見せてもらったのですが、まるで仙人が住んでいるような、確かにとても魅力的な場所でした。

気になる方はこちらをご覧ください。

ハロン湾クルーズ

バルセロナ人気の観光スポット

バルセロナにあるサグラダ・ファミリアを一度見てみたいと思っています。

というのも知人が10年ほど前に行き、もう一度見たいと思ったほど感動したそうです。

そして知人は先日、2度目のサグラダ・ファミリアを見に行きました。

以前よりもだいぶ完成していたそうです。

サグラダ・ファミリアは天才建築家アントニオ・ガウディが生涯をささげた建築物だそうです。

1882年に着工をはじめ、現在でも建設中です。

アントニオ・ガウディの死後100年となる2026年に完成を目指しているそうですよ。

2010年にはローマ法王ベネディクト16世が訪れて、儀式が行われたとか。

それから正式にカトリックの教会として認められたそうですよ。

このサグラダ・ファミリアは連日長蛇の列になるそうなので、ぜひインターネットで予約してから行くことをおすすめします。

希望時間に予約が取れないこともしばしばだとか。

完成後にもぜひ見てみたいですね。

多くの口コミはこちらに書かれています。

サグラダ ファミリア教会

子育てと浮気に悩む友人

高校時代は毎日のように遊んでいた友人ですが、結婚して子供ができると頻繁に会うことも少なくなりました。

住んでいるところも車で2時間ほどなので、なかなか会う機会もありません。

そんな友人が夜中に泣きながら電話してきました。

何事かと思ったら、旦那さんが浮気していて精神的に追い詰められているとのこと。

子供がまだ小さいので、育児もうまくいかずに旦那さんの浮気にも悩んで精神的にボロボロのようです。

初めての育児だけでも大変なのに、旦那さんの浮気疑惑となると確かに正気じゃいられないでしょうね。

子供が小さいので友人が浮気調査することは難しいと思います。

財布の中とかなら調べられますが、尾行などはまず無理です。

なので浮気調査が得意な探偵にお願いした方がいいとアドバイスしました。

お金には困っていないようなので、探偵にお願いする費用はあるみたいです。

浮気調査に強い探偵で検索してみると原一探偵事務所が出てきました。

有名な探偵会社なので、信頼できると思います。
詳細について参考になるサイトを見つけました。
浮気調査に強い原一探偵事務所

受けないと!

そろそろ年齢的にも乳がん検診を受けたいと思っているのですが、怖くて受けられていません。

貧乳だとかなり痛いというのを聞きました。

私は自慢ではありませんが、かなりの貧乳です。

なので痛みもものすごいものだと思います。

その痛みが怖くて受けられないんですよ。

先日、レディースドッグを受けた友人がいるので、自分も乳がん検診受けようと思っているんですけど、なかなか勇気が出なくて。

体のことを知るには一度受けておいた方がいいと思うのですがね。

出産のときもかなりの痛みがあり、もう二度と体験したくない!と思うほど痛みに弱いんです。

注射とか歯医者とかもかなり苦手なんですよ。
しかし逃げてばかりではいけないので、今月絶対に受けようと思います。

よし頑張ってくるよ!

痛みも怖いですが、結果を聞くのもドキドキしますけどね。

何事もありませんように。

そういえば妹もそろそろ乳がん検診受けるって言ってたので一緒に行こうかな…。

レディースドックの受け方

最悪の状況

結婚詐欺に遭ってしまい、さらに妊娠していたという衝撃の事実が発覚した会社の人になんて言葉をかけたらいいのか迷っています。

軽はずみなことは言えないので、言葉を選んでいるのですが全然思いつかなくて…。

しかし結婚詐欺に遭っただけでもショックなのに、妊娠までしているなんて。

もう相手の男性とは関わりたくないみたいですし、一人で育てていく決意をしているそうです。

実家に帰る予定らしいですが、両親とはあまり仲良くないらしく長期間お世話になるつもりはないとか。

たしかに両親でもあうあわないというのがありますからね。

親戚の親子もかなり仲が悪くていつもお互いの文句を言っています。

話はそれましたが、育てていく決意をしたのであれば応援していきたいと思います。

それにしても結婚詐欺なんて本当に許せませんね。

焦っている女性を狙って騙すなんて本当にくずです。

結婚の話が出た時点で探偵とかにお願いできればいいですが、なかなか難しいこともありますよね。

結婚詐欺調査ができる探偵社

ラインスタンプで浮気を見抜いた

付き合っているときはラインのスタンプなんか使わなかったのに、結婚3年目にしてラインスタンプを使い始めた夫を不信に思っていた妹。

たしかに急にラインスタンプを購入するなんて変ですよね?

どうやら妹の女の勘が働いたようです。

一週間ほど仕事が終わった後に尾行したそうですが何もなかったとか。

さすがに子供を両親に預けるのが難しくなったため尾行はあきらめたそうです。

しかし浮気の疑いは晴れていない様子。

子供と2人で実家に泊まりに行くと夫に言ったところ、快くOKしてくれたそうです。

その日を狙って探偵にお願いしたとか。

そして調査結果は黒だったようです。

やはり浮気していました。

しかも妹が知っている相手らしいです。

妹も同じ会社で働いていたのですが、そこに来ている取引先の人だとか。

同じ会社の人とはさすがに浮気できないでしょうからね。

激怒した妹はお互いの両親を交えての話し合いに浮気相手も呼びました。

そこで誓約書を書かせたそうです。

今回は許すそうですが…。

浮気調査におすすめの札幌の探偵社

事故から1年

事故からもうすぐ1年になるのに、被害者の方が示談に応じてくれないようで友人も困っていました。

事故を起こした時はひどく落ち込み、運転もできない状態でした。

被害者の方は軽症でしたが、責任感の強い友人はショックを受けていました。

半年ほど経って、事故のこともようやく話してくれるようになったのですが、運転はまだしたくないと言っていました。

車を使用する仕事だったので事故後に転職もしています。

そして事故から1年、ようやく運転できる状態まで回復したのですが、被害者が示談に応じてくれるまで乗らないと決めているそうです。

被害者はこのまま示談に応じてくれないのか…と悩んでいました。

全てを保険会社に任せているようなので、友人は特に何かしているわけではありませんが、ずっと気になっているようです。

早く相手の方が示談に応じてくれたらいいのですが。

このまま示談に応じないということはないでしょうし。

早く解決するといいですけど。

交通事故示談の成功テクニック